こんにちは。

今日は12月24日、クリスマスイブです。
師走、年の瀬でもあり、
世の中、公私ともに忙しい人ばかりでしょうから
わざわざ時間を割いて当ブログに来てくれる人がどれほどいるでしょうか。
来てくれた人は神です。ありがとうございます。
しかしながら、今回の記事は
内容的には、薄ーいものです。
単なる、個人的な年間振り返りですので、
パーティや、デートや、残業をどうぞ優先なさってください。

と言うことで、
私も、今日は家族でクリパなので、
急いでブログ書いています。
子供たちへのクリスマスプレゼントもちゃんと用意しましたよ。
息子へのクリスマスプレゼントは
アシックスのスノーターサー。
先日私が買ったのと同じものを欲しがっていたので、
アマゾンでポチりました。

[アシックス] スノーシューズ SNOWTARTHER SG

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]

娘は「ほぼ日手帳」が欲しいというので、
ほぼ日サイトから通販で購入しました。

妻へは物ではなくて、
今度一緒に食事にでも行こうと思っています。
クリスマスシーズンの外食は
高い割りに、内容がイマイチなことが多いので、時期をずらします。
 

今年の振り返り

さて、2019年も、あっという間に過ぎました。
トライアスロン関連ですと、
44歳ということで、エイジカテゴリ最年長のシーズンでした。

6月末の「のとじまトライアスロン」は大雨のため、
スイム750M→ラン10kmの短縮レースでした。
スプリントと言うことで、
大学生や20歳代などの若い選手には敵いませんでしたが、
年代別では2位になることができました。
本当は1位のほうが良いのは当たり前ですが、
欲を出さずに2位でも充分頑張ったと自分を褒めました。


 
→2019 のとじまトライアスロン 2019-06-30

のとじまトライアスロンから2ヶ月後の9月の頭には佐渡トライアスロンです。
7月8月と、今年は良い練習ができたと思っていたのですが、
お盆明けの8月19日、頭を強打して、裂傷→大量出血で、救急搬送。
佐渡のレースまで2週間を切ったタイミングでの大けがでした。
なんとか抜糸が間に合い、レースには出たのですが、
大量に出血したせいで、貧血気味となり、
バイクであり得ないほど息が上がり、
途中リタイアとなってしまいました。
「調子の良いときにこそ悪い種が潜んでいる」というのは
私自身、常日頃念頭に置いていることなのですが、
どこか気が緩んでいて、怪我をしてしまったのでしょう。
注意力散漫、落ち着きのなさは、
子供の頃から通知票に書かれるほどで、
改めて慎重に行動しようと肝に銘じることとなった出来事でした。

→佐渡国際トライアスロン大会 2019-09-01 【バイク終了後にDNF】

佐渡のリタイアから1ヶ月半の後、
最終戦、メインレースのアイアンマン70.3上海でした。
もう何年も世界選手権のスロットを取れていないので、
もう一度、ゲットしたいと思い、強い気持ちで臨んだレースでした。
頭の怪我の影響もなく、元気にレースに出たのですが、
思ったよりも結果が奮わず世界戦出場権は手に入りませんでした。
バイク後半やランで脚が死んでしまうことを警戒するあまり、
少し慎重になりすぎたのが原因です。
なんか不完全燃焼なレースでした。
脱水やハンガーノック、脚の痙攣など、
ダメージの蓄積で体が動かなくなって失敗するレースは
何度も経験していますが、
温存しすぎて、失敗したのは初めてでした。
ラン後半のスパートは良かったのですが、
時既に遅しという感じで・・・
改めてペース配分の難しさを痛感しました。
トラ歴が23年目、ベテランと言われる年になりましたが、
それでもペース配分で失敗ばかりです。

→アイアンマン70.3上海 2019-10-20 【バイク・ラン~ゴール】

2020年への展望

このように、2019年は、
あまりぱっとしないシーズンだったのですが、
得るものはたくさんありました。
2020年は、この経験が活きるように精進していきたいと思います。

予定はまだ未定なのですが、
4月に、佐渡トキマラソンでレース感を取り戻して、

6月に久しぶりにセントレアのアイアンマンに出てみようかと検討中です。
次の世界選手権がニュージーランドなので、
どうしても行ってみたい気持ちがあるのです。

佐渡のリベンジもしたいですが、
財布とスケージュールと相談です。
 
セントレア→ニュージーランド世界戦
という流れになれば最高なんですが、
あまり考えず、日々の練習をコツコツやっていこうと思います。
怪我をせずに。 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を