新潟の山の中もようやく春らしい日差しが差すようになりました。

世間ではコロナウィルス対策で人混みを避けてステイホームが呼びかけられています。

しかしながら、運動不足解消のための、散歩やジョギングなどの単独で行う運動はOKとされています。
そんなことで、今日は咲き始めた桜の花を楽しみつつ、
ゆるゆると自宅周辺をライドしてきました。

コロナウィルスの影響とか関係なしに、
いつも人気のない山道ライドです。

今朝までの雨はやみ、午後から晴れになりました。
山の上は少し白くなっていました。
晴れてはいましたが冬の風が吹いて寒い1日でした。

やっと咲き始めた桜です。
今朝の冷え込みで、開花も足踏み状態です。

今年は暖冬で、桜もかなり早く咲くものと予想していましたが、
フタを開けてみれば、例年とさほど変わらない気がします。
若干早いかな、というくらいです。

福島県へ通じる国道352号線の枝折峠はまだ冬期閉鎖中ですが
峠の入り口付近までは行けるようです。
写真では分かりにくいですがカタクリの花が群生していて、
とても綺麗な場所です。

レースに向けた練習とは違い、
緩く走って、頻繁に停車して景色眺めて、写真撮って、
40km弱の行程でしたがとても癒やされました。

新潟魚沼地方はこれから春本番です。
本来ならば、春スキーや、山菜採りで賑わうのですが、
今年は観光施設も閑散としています。
仕方ないことですね。

枝折峠のヒルクライムや、
県内の佐渡ロングライドや、トライアスロン、
ツール・ド・妻有など、
もしかしたら今年は開催されないかもしれませんね。

コロナが終息して、思い切りスポーツを楽しめる日が戻って来る事を
切に望みます。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を