こんにちは。

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で
緊急事態宣言が発令中。
5月6日までの予定だそうですが、
おそらく延長されるのではないかと推測します。

志村けんさんや、岡江久美子さんなど、
各界の著名な方も犠牲になり、
新型ウィルスの怖さを改めて感じています。

特に都市部に暮らす方たちの生活は不便を極めている印象です。

ネット上では
9月から新年度をやり直せば良い、とか
いっそ、2020年をなかったことにすれば・・・、とか、
いろんなことが囁かれていますし、
東京オリンピックを再延期すべき、なんて意見も見かけました。
 
そんな、世の中の状況で、
私も気持ちが上向かず、練習に対するモチベーションは下がる一方です。
うちの辺りは、田舎なので、
サイクリングやジョギングする際に、他人と接することを気にする必要がありません。
そもそも人口がものすごく少ない上に、
私の練習コースは山道ですから、
コロナ流行前も今も、ハード面では何も変わっていないのです。
あ、プールが閉鎖されていますので、
スイムに関してだけは、不便を強いられていますが、
バイク、ランの練習は以前と変わらずできる環境です。

ですが、競技生活23年で、
これほどやる気の出ない年は初めてです。

今年は、暖冬で、雪が降らず、
気象条件はとても良かったにも関わらず、
冬場の練習量は例年並みか、それ以下でしたし、
今となっては、毎日、20分程度の軽い筋トレ、
ジョギングは1日おきに5km~10km程です。
「健康維持のための適度な運動」という内容で、
とてもトライアスリートの練習内容ではありません。
バイクは4月になってから2~3回、
スイムはゼロです。

参加予定だったレースが軒並み中止になり、
まだ、中止決定されていないレースも、
十中八九、中止されるだろうと予想しています。

こんな心と体の状態では、
とてもトライアスロンなんてできません。

こんな年もあるさ、と、
来年は無事にレースが開催されることを祈りながら、
今の苦難を乗り越えることが大事です。

こんな時にこそ、
自分の新たな興味や可能性が開拓されることもあります。
トライアスロンをやれない自分の新たな一面を探せるチャンスと捉え、
腐らずに過ごしたいと思います。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を