サイバー攻撃を受けたとかで数日間使えなかったガーミンのサービスがほぼ復旧したようです。

foreathlete945を数日ぶりにガーミンエクスプレスに(USBケーブルでPCに)接続してみました。

無事に接続&同期成功。
すると、地図データなどのアップデートがかかり、
プログラムのインストールが行われました。

充電終了して、接続を解除し、使っていましたが、
急速にバッテリーが減るという事態に。

充電したのが朝6時くらいで、お昼にはバッテリー残量87%にまで減っていました。
6時間で約13%の減です。

練習モードではなく、時計表示の状態でこの減り方はおかしいな、と思い、
いらないセンサー類や機能が稼働していないかをチェックしたところ・・

センサー類などの設定は異常なかったのですが、

使わないので削除した
音楽アプリとウォッチフェイス(通常の時計画面)が復活していました。

普段の時計画面は、デフォルトでいくつかの選択肢が用意されています。
デジタル画面が数種類、アナログ(風)の針が動く画面など。

使わない音楽アプリとウォッチフェイスは削除していたはずなのに、
これらが復活していました。

ガーミンのウォッチフェイスでは
アナログ(風)に秒針が動くなど、
毎秒毎秒、画面が更新されるものは
バッテリー消費が激しいらしいので、
これらは再度削除です。

音楽アプリもついでに削除。

そして、本体を再起動してみたら
バッテリー激減りはなくなりました。

実際の所、(インストールされているとは言え、表示させていない)ウォッチフェイスが原因だったのか、
単に再起動さえすれば直ったのか分かりませんが、
解消したのでOKです。

サーバーが復旧したと言っても、
まだ完全復活ではないのでしょう。
もう数日は充電のみにして、
データのやりとり(同期)はしないほうが良いかもしれません。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を