アイアンマン70.3セントレアから1ヶ月が経ちました。
レース後、ほぼ無練習で過ごしました。

いつもは練習に充てていた時間を
他のことに使えるのは、むしろ新鮮で有意義だったりします。

ですが、いつまでも動かないでいると
私はすぐデブになります。
歳を取ってきたのもあり、太ると痩せにくくなっていますので、
そろそろアスリートに戻らなくてはなりません。

ということで、
今日から練習再開。
まずは、自重筋トレを30分ほどやり、
肩甲骨周りをほぐすドリルからのジョグ10kmです。

1ヶ月動かないだけでかなりなまっています。
走りが重くてぎこちないです。

10kmの予定でしたが、
8kmを過ぎたところで、
左足首下に違和感を感じたのでウォーキングに切り替え帰宅しました。
「あと2km」と考えて当初の目標の10kmまで無理に走るのは愚策です。
違和感が痛みになり、故障に繋がります。
こういう時は無理せずに、中止して、きちんとケアすることが吉。

オフ明けに欲張って練習すると
一番弱ったところにまず異変がでます。
今回は、何となく筋肉がこわばって、
足が攣る兆候のような感じがしました。

私たちのような20年以上もトライアスロンをやってきた人間でも、
1ヶ月でかなり筋力が弱ります。
何十年も運動したことがない人が
急に走り始めて怪我をするのは当然ですね。

40歳過ぎて運動始めるなら、
基礎筋力作りに1年は必要です。

新潟はこれから厳しい冬になります。
今無理して練習してもどうせ、12月~2月で巣ごもり状態になります。
春から上げていけるように、
じっくり基礎練で過ごします。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me!!

  

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を