自転車専用ではない潤滑油のLSベルハンマー。
ベルハンマーをロードバイクのチェーンに塗り
ドライコンディションで100km走行したときの
チェーン汚れの様子はこんな感じです。
 


 
使ったのはスプレータイプではなく
原液タイプのLSベルハンマー。
洗浄後のチェーンの1コマに1滴ずつ垂らし、
にじみ出る余分なオイルをウェスでよく拭き取りました。
 
その後、完全ドライの舗装道路で
100km走行した後のチェーンの様子です。
100km走行の途中でチェーン清掃は一切していません。

 
 
チェーンリングと接する内側部分のほうが黒く汚れています。
しかし、大きな砂粒などの付着はなく
走行中は異音もせず静かでした。
体感で、潤滑性が落ちたと感じることはありませんでした。 
 
ちょっと、ピントが合っていないところがありますが、
動画をアップしました。

 
粘度が高いといわれるLSベルハンマーですが、
100km走行でこの程度の汚れなら
私個人的には許容範囲内です。
 
走行ごとに軽く拭いてやれば
もっと綺麗に保つこともできます。
 

スズキ機工 超極圧潤滑剤 LSベルハンマー 原液ボトル
 
[Amazon.co.jpで探す]
[楽天市場で探す]
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を