ガーミンをはじめ、最近のスポーツウォッチには
光学式心拍計を搭載したものが増えてきてますね。
 
腕時計裏のセンサーから手首の血管に光を当てて計測するタイプです。
 
このセンサー部分を傷めないように、
腕時計を外して置くときには

↓このように

センサー部分が直接、机などに触れないように置きましょう。
 
↓こういう置き方はNGです。

センサーに傷が付いていき、
正確な計測が出来なくなりますので。
 
 
今回は以上です!

はちゃの!
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を