トライアスロンで使用するランニングシューズの選び方についてのお話です。

長距離を走るというくくりでは同じですが、
マラソンとトライアスロンでは、ランニングの特性は全く違います。
特にIRONMANなど、距離が長くなればなるほど、
いわゆるマラソンとは別の競技になると言っても過言ではありません。
 
マラソンは、体が疲れていない状態、フレッシュの状態からスタートしますが、
トライアスロンは、アイアンマンともなれば、スイム3.8km、バイク180kmを終えた後に走る42.2kmです。
ペース配分や足の運び方など、通常のランニングと同じというわけには行きません。

疲れている状態から走り始めて、いかにラクに速く走れるかを試されるトライアスロンです。
シューズの選択をマラソン基準でやってしまうと失敗することが多いのが現実です。

経験を積んだベテラン選手は、失敗と成功を何度も経験し、
試行錯誤の末に行き着いた独自の理論があるでしょうが、
初心者や経験の浅い選手はシューズの選択を誤ったために、
悔しい思いをすることも少なくありません。 
 
当然、人それぞれの脚質によって使うシューズは分かれますが、
皆さん個人個人がトライアスロンで使うシューズを選ぶ際に
基準となる簡単な考え方がありますので紹介します。
すごく簡単なことなんですよ。

→続きはnoteにアップしました。
https://note.mu/triaid/n/nb191cd1891a8

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を