秋晴れ。

数日ぶりの晴れです

近所の田んぼでは、ここ数日の雨で頓挫していた稲刈り作業が一斉に再開され、
コンバインの落としていく多数の泥のかたまりで道路が汚れ、
凄い状況になっています。

今日は、ホームコースの枝折峠(国道352号)に行って来ました。
気温も高く、日中は半袖ジャージでもギリOKでした。

秋の行楽シーズン突入ということで、
百名山の越後駒ヶ岳への登山客の車でごった返す枝折峠です。
普段は通行量の少ない寂しい峠道なんですが、
今日はとても賑わっていました。
枝折峠を福島側に下った所にある銀山湖周辺は釣り客も多かったです。


 

ほんの少し色づき始めた峠道

枝折峠は標高1000mを越えます。
700mを超えた辺りから、木々の葉がほんの少しですが、
色づき始めています。
所々、完全に紅葉してる木もありますが、
全体的には、うっすら黄色っぽいかなぁ・・くらいです。
写真を撮りましたがほとんど分からないレベルですね。


 

オオカマキリ、ゲットだぜ!

今日はいつものミヤマクワガタやオオクワガタほどレアではないのですが、
オオカマキリ、ゲットです!
といっても、持ち帰ったわけではなく、
写真だけ撮って、放してきました。

オオカマキリって、幼虫のうちは茂みなどに潜んでいて
あまり姿を見せないのに、
成虫になった途端、路上にどんどん出てきて歩いています。
これ、習性なんだと思うんですがなぜなんでしょう。
幼虫の頃は夏で暑いので涼しい茂みで過ごして、
秋で涼しくなるとポカポカの日当たりの良い道路に出てくるのか、
それとも、大人になって強くなり、自信が出るのか。
同じカマキリでも、コカマキリやハラビロカマキリは
ほとんど道路上では見かけないんですよね・・・

なぜなのか理由は分からないのですが、
毎年、秋の枝折峠は車に踏み潰されてペチャンコになった
カマキリの亡骸が無数に広がっています。
 
 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を