こんにちは。
春らしい気候になってきましたね。
そろそろ、夏に向けてダイエット、
健康作りの運動を始めようとしている人も多いのではないでしょうか。

しかし、毎年、決意はするけれど長続きしない、
こんな人もかなりいると思います。

スポーツでも、習い事でも、
新しいことを始め、それを習慣付けるやり方は同じです。
失敗する人には失敗するパターンがあり、
成功する人には成功するパターンがあるのです。


流行に惑わされてはだめ

ダイエットを例にすると、
今だに食べないで痩せようとする人が多いです。
ファスティング(断食)が流行しているようですが、
人間は食べない(カロリーを摂らない)でいたら、それは当然痩せます。
ですが、食べずに減らした体重は筋肉です。
3日断食して何キロ痩せた、とか、
これは、体の水分と筋肉が減っただけ。
同時に苦しい思いをし、精神をすり減らします。
このような食生活を一生送れるはずもありません。
カロリーを減らすと、体は飢餓感から、
少しでも脂肪を体内にため込む方向に働きますので、
リバウンドし、今まで以上に太ってしまいます。
このように、考えなしに、流行りに乗って失敗するパターンが非常に多いのです。

必要なカロリーは摂る

1日で必要なカロリーは摂取すべきです。
カロリー不足で筋肉が減っては代謝量が減り、
太りやすい体になるからです。
断食というならば、1日単位で考えた方が良いでしょう。
具体的には、1日の中で8時間の間にカロリーを摂り、
16時間は断食(水やお茶OK)は断食するというもの。
リーンゲインズ法と言われ、
減量に効果的であるという研究論文もあります。
簡単なやり方としては、朝食を抜けば良いのです。
昼と夜の食事で(間食もあり)で1日の必要カロリーを摂ります。
これだと、エネルギー不足にならない上、
脂肪燃焼効率が高まるそうです。

[参考]
Researchgate
→Effects of 8-hour time restricted feedingon body weight and metabolic disease riskfactors in obese adults: A pilot study

研究結果も100%ではない

しかし、いくら研究論文で示されたものでも、
人間の体に100%はありません。
確かに、個人の経験や勘といったレベルのものより、
サンプル数が膨大な研究結果には信ぴょう性と信頼性はあります。
それでも、そのやり方で絶対に痩せて、絶対にリバウンドしないとは言えないのです。
研究論文でも絶対ではないので、
巷に溢れる、ブログやSNSでの情報は、それ以上によく吟味しなくてはいけません。
もちろん、このブログも例外ではありません。

情報は情報として受け取り、
それが自分に合っているかどうかは
いろいろ試してみるしかないというのが本当のところです。

裏技は存在しない

「○○をやるだけ」とか「○○を食べるだけ」などという
裏技は存在しません。
人間は楽なほうへ流れていく弱い生き物ですので、
「○○だけ」というフレーズに惹かれてしまうのですが、
それは金儲けしたい人の罠だと思って間違いありません。

裏技ではないですが、
唯一、成功するための絶対的な方法があるとすれば
「好きになること」「楽しむこと」です。
好きなことは長続きしますし、
楽しければやめたいと思いません。

誰もが本当は分かっていること

ダイエットに関して言えば、
バランスの良い食事と、適度な運動」が
一番良いということです。
実は、これ、誰しもが本当は分かっていることです。
でも、この習慣を「辛い」と感じてしまうので
楽なほうへ流され「○○だけ」ダイエットなどの罠にはまるのです。

「バランスの良い食事と運動」が一番と分かっていながら、
「時間がない」だの、「お金がない」だのと言い訳をしてやらないのです。

自分の好きな趣味や楽しいことなら、
時間もお金も確保してやるのに・・・・

つまり、辛いと思うことを
楽しいと感じるようにして習慣化してしまえば成功するのです。

楽しいと思える習慣にする

ダイエットに必要なのは
「バランスのよい食事」「運動」「楽しむ」の3つ。
これを習慣化すればダイエットは成功したも同然です。

朝食を抜いた分のカロリーを夕食に回す(豪華にする)、
犬の散歩コースを数百メートル延ばす、または少し早歩きする、
歯磨きしながら3回スクワットやる、
駅のフォームの電車待ちで、片足を1cm浮かせる
など、
工夫してみてください。

ダイエットでもスポーツでも、
成功した人は、
それを辛いものとして考えていないものです。
辛くないから長続きし、
ダイエットしてる意識すらなくなっていますね。
辛さを感じないから、生き生きとしてます。

失敗しない環境を作る

周りを見渡すと、成功している人は必ずいるはずです。
その人たちのアドバイスを受けましょう。
成功している人は長い時間、トライアンドエラーを繰り返しているはずですので、
その経験から適切なアドバイスを得られる可能性が高いです。
また、その人に「監視者」になってもらい、
継続的に、助言、時にはダメ出しをもらえるようにすると良いでしょう。

他人からのサポートを得ることは大切です。
孤独に取り組むのと、周りに人がいるのとでは大違いです。
周りの人、なんならSNSでもOKです。
匿名でも顔伏せでも良いので、
SNSで体型の写真をアップし、目標を宣言して
逐一、助言とダメ出しを言い合える友達を作りましょう。
こうして、長続きする状況を作ることです。
1人でやる→すぐにやめる→成功しない
このパターンを断ち切ります。

事前準備は大事

1日24時間の中で、
趣味などの好きなこと、
また、食事や睡眠など、生きるために必要な行為に対しては、
それをやる時間というのをきちんと準備・確保しておきます。
そのためにかかるお金も事前に準備しておきます。
なのに、
辛いことに関しては、
「時間がない」「お金がない」と言ってやりません。
この言い訳をやめる事が大切です。

たとえば、
時間がないと言って、コンビニ食、ファーストフードを食べれば、
お金を余計に使いますが、
事前に、スーパーで食材を買って、
作り置きを冷蔵庫に入れておけば、
時間もお金も節約になります。
これを習慣化すれば
「時間がない」「お金がない」は言い訳に過ぎない、と分かります。

運動する時間がない、と言うのでなく、
食事や睡眠と同じく、
1日の中で10分でも15分でも、
運動する時間を事前にスケジューリングし確保しておいたら良いだけです。

何のためにそれをやるのか

何かを成し遂げたいと思う時、
「何のためにそれを成し遂げたいのか」をいつも忘れずにいることです。
健康のため、
モテるため、
金儲けのため、
何でも良いのですが、最初にそれをやろうと思った時の熱意を
常に再確認しましょう。

まとめ

●食べないダイエットは失敗する。
●ダイエットは食事と運動のバランスが大事、これは不変の事実。
●あらゆるダイエット法も100%ということはない。
●いろいろ試し、自分に合った方法を探る。
●辛さではなく、楽しみを感じる方法を見つける。
●やるための事前準備を怠らない。
●1人でやらない。仲間を作り助言を得る。
●初心を忘れない。


小さな習慣

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を