こんにちは。

イチロー選手の引退宣言に驚きつつも、
昨年、指導者のポジションにシフトした時に、
そろそろかな、と予想していたので、
残念な気持ちと、肯定の気持ちと、感謝の気持ちと、
これからの応援の気持ちと、
いろんな感情が交じって奇妙な心持ちです。
 
同年代のヒーローが一線を退いて行くのは寂しいですが、
時は流れ、歳は取っていくものですから仕方ないですね。

「毎日の小さな積み重ねだけが、
 今の自分を超えることのできる唯一の方法」

コツコツ続けることの大切さを常々、説いていたイチロー選手。
競技もちがうし、アスリートとしてのレベルは天と地の開きがあるけれど、
特別なことをせずに、小さな習慣化で少しずつレベルアップするという
私のトライアスロンにおける練習スタイルに
多大な影響を与えてくれました。

同じようにイチロー選手に刺激をもらった人は
世界中に数え切れないほどいるでしょう。
大きな感謝の気持ちとともに、
これからも続くイチロー選手の人生を応援したいと思います。

冬に増える猫背ランナー

ということで、今日も私はコツコツと走ります。
寒の戻りで少し小雪が舞う天候ですが、
路面に積もるほどでもないため、
外で走れました。
佐渡トキマラソンまであと1ヶ月を切ったので、
晴れていたらビルドアップかペース走をやりたかったんですが、
あいにく気温が低いのでスロージョグにしました。

寒いと言っても、平年並みなんだそうです。
こんな日でも、真面目に走るランナーさんがたくさんいました。
でも、皆さん、やはり寒いのか縮こまったようなフォームの人が多いです。
猫背なんですね。
寒い時期に自然に猫背フォームが身についてしまったのだと思います。
ランニングフォームだけではなく猫背は何に付けても弊害しかありませんので、
正しい姿勢に直すようにしましょう。

猫背フォーム解消法

ランニング前のアップ時に
肩甲骨と胸の周りをほぐすエクササイズを入念に。
でんでん太鼓のように腕を大きく振る運動、
腕を伸ばして体の前後で手を叩く運動などが効果的です。
走る前に、胸筋上部を指でぐりぐりマッサージしてやると、
胸の緊張がほぐれ、猫背解消に効果的です。

また、猫背になると腕の振り方も小さくなりがちです。
脇を締めて腕を意識的に振ることで、
姿勢が改善します。

拳は力まず軽く握りますが、
親指・人差し指はリラックスさせ、
反対側の薬指、小指に意識を向け、
ほんの少しだけ強く握ってみてください。
そして、若干手のひらを上に向けるようにすると、
脇が締まって、きれいに腕を振ることができますよ。

さらに、頭のてっぺんから1本の糸でつり下げれているイメージを持つと、
綺麗なフォームで走ることできます。

ぶら下がり健康器がおすすめ

「ぶら下がり」は背中、胸はもちろん、
お腹、横腹、お尻、太ももなど、
一気に伸ばすことができるので、姿勢改善にとてもオススメです。
30秒~1分程度ぶら下がると、
体中が伸ばされたのを実感でき、気持ちいいです。


MRG ぶら下がり健康器 懸垂マシン [ 耐荷重150kg ] ストレッチ マルチ トレーニング マシン

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]
 
三寒四温と言いますが、
20度超える日もあれば、一桁まで下がることもあるのが今の季節。
油断していると体調を崩しますので
自分の体と相談しながら、
運動を楽しみましょう。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を