こんにちは。
以前、サイクルコンピュータ代わりに買ったガーミンの腕時計。

心拍やGPSは当然のこと、練習管理や、Vo2Max、乳酸閾値など、
トレーニング管理までやってくれて、とても賢いのです。

また、ガーミンエクスプレスや、ストラバ(STRAVA)などの
SNS的ツールと連動し、練習データなどの管理をやってくれます。

特に、ストラバは同じコースを走った、「見知らぬ誰かさん」とタイムが比較され、
順位が出るので、最初、「おお!すげー!」ってな感じで、
面白がって使っていましたが、
1年くらい使ってみて、このランキング機能の利用をやめました。

これ、タイムばかりに意識が行っちゃって、
練習効果が上がらないです。
練習って、速く走るだけじゃないのに、
変に順位を意識しちゃうんですよね。

自分の順位が下がると悔しいから、
いっつも、ゴリゴリ走っちゃって・・・

と言うことで、プライバシー設定で、
ランキング不参加にして、
ログも繋がっている友人以外は見られないようにしました。
有料プランに入っていましたが、それも解約。

この機能に踊らされていた自分には、
凄く反省していて、

そもそも、40歳過ぎた辺りから、
それまでの競技志向を見直して、
「人と比べない競技スタイル」
「マイペースで楽しむ」
という方向にシフトしたはずでした。

それなのに、機械に踊らされていました。
猛烈反省です。


トライアスロンに限らず、
自分と人を比べながら物事に取り組むのはとても疲れるんです。
人と勝負することがモチベーションになっているうちは良いですが、
22年もトライアスロンやってると、
人との比較は心がすり減って疲れるようになりました。

練習も、その日の気分や感覚を重視します。
全くやらない日も増えました。
20代の頃の半分くらいになったと思います。

それでも、いえ、それだからこそ、
40代半ばになってもトライアスロンを続けていられるのだと思います。

この気持ちを忘れなければ、
60歳になっても、70歳になっても続けられるような気がします。

今日もトライエイドに来ていただいてありがとうございます。
ストラバはあまり活用しなくなりましたが、
ガーミンの機能は秀逸なので引き続き愛用します。


GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ ForeAthlete 935 GPS ランニングフォーム解析 マルチスポーツ 心拍 歩数 防水 【日本正規品】 010-01746-14

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を