こんにちは。

今日は、シューズとヘルメットの洗浄について。

使っているうちに汗などで汚れて臭くなってくるシューズとヘルメット。
皆さんは何を使って洗ってますか?

私もいろいろな洗剤を試してきました。

私の個人的な主観ですが、
オススメの洗剤を紹介したいと思います。

手もみ洗いをする手間を惜しまない人向け

汚れと臭いをきっちりと落とすには、
時間をかけて手もみ洗いするのがベストです。
この手間を惜しむと、洗った後も、ほんのり汗臭い、なんてことになり、
がっかりすることがありますので、しっかり洗ってください。

洗濯用洗剤+漂白剤

いわずもがな、これが最強だと思います。
皮脂、血液、泥、など、あらゆる汚れを落とすために作られた洗剤ですので、
洗浄力は申し分ありません。
洗濯用洗剤を溶かしたぬるま湯に、漂白剤(色落ちしないタイプ)を混ぜ、
シューズやヘルメットをジャボンと浸けて、もみ洗いします。
シューズ内まで届くブラシなどがあれば、なお良し。

ヘルメットのインナークッションや、シューズの紐など、
取り外せる物は、ネットに入れて洗濯機で洗えば完璧です。

台所用洗剤

いわゆる、ママレモン的な食器洗い洗剤です。
これも、油汚れを落とすには良い洗剤です。
私は自転車のチェーンの洗浄にはこれを使います。
ヘルメットやシューズにももちろん有効で、
洗濯用洗剤と同じく、ぬるま湯に溶かし、
もみ洗いすることで汗を落としてくれます。
しかし、やはり、皮脂と汗臭さの除去という点では、
洗濯洗剤には劣るかな・・という感想です。

もみ洗いなんてしていられない!という人向け

頻繁にもみ洗いすれば、そりゃ良いのでしょうが、
いちいち、そんな手間かけていられない!という人向けには・・

お風呂洗い用洗剤

浴槽を洗う洗剤がけっこう使えます。
皮脂やカビを落とすために作られた洗剤で、
最近のお風呂洗剤は、
「こすり洗い不要」をうたった物が多いです。
スプレーで拭きかけて、水で流すだけで汚れが落ちるというもの。
この特徴を利用します。
特にヘルメットのあご紐などには有効で、
シュッシュとスプレーして、しばらく放置し、
あとは水をかけて流すだけでOKです。
時々もみ洗いするよりも、毎回お風呂洗剤拭きかけて水で流すほうが、
よほど臭い防止になる気がします

やるなら自己責任で!パーツクリーナー

ヘルメットのあご紐限定の話になりますが、
単純に脱脂するだけなら、
パーツクリーナーが最強です。
私は無類のめんどくさがりなので、
お風呂用洗剤すらもめんどくさいと感じてしまいます。
こんな時に、使うのがパーツクリーナーです。
自転車のチェーン洗浄では、
チェーンに吹きかけるだけで、汚れはあらかた落ちてしまうほどの洗浄力ですので、
皮脂汚れなんて、簡単に落とせるはずだと思い、使ってみたら、
予想どおり、綺麗になりました。
使うのは、プラスチックやゴムを傷めないタイプの物。

こいつを、あご紐に、たっぷりめに吹き付けます。
皮脂がクリーナー液と一緒にしたたり落ちるくらいかけるのがポイントです。

しかし、この方法を使うなら自己責任でお願いします。
ヘルメットメーカーは、絶対に推奨しない方法でしょうから。

いくら、ゴムやプラスチックに使えるパーツクリーナーでも、
本来の使い方ではないのでやらないほうが無難ではあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
私はいろんな洗浄方法を試してきましたが、
やはり、丁寧に手もみ洗いするのが一番綺麗になりますし、
臭い残りもありません。
パーツクリーナーは言うまでもなく
お風呂洗剤で手もみせず洗うのは邪道なのかもしれませんね。

また、食酢で洗うと防臭効果が長持ちするというのを聞いたことがありますが、
実際にやったことないので何とも言えません。

ヘルメットでもシューズでも、説明書等には、
中性洗剤で洗うことが推奨されているのがほとんどです。
想定外のトラブル回避のためには、メーカーの指示に従ったほうが良いでしょう。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を