ダイエットで綺麗に痩せるための常套手段として、
「基礎代謝を上げる」というのが当然のプロセスとされています。
  

   
筋トレで筋肉を増やす

筋肉が増えると基礎代謝が上がる

脂肪燃焼が促進される

痩せる(引き締まる)
 
ザックリ言えばこんな感じです。

また、過度なカロリー制限をすと、
飢餓感から体が代謝を抑制し、
脂肪を燃焼しにくい体になるので
食べないのはダメ、とも言われます。
 
多くの、トレーナーや、医療関係の人も
この方法を推奨してます。
 
怪しい、サプリや、
○○を食べるだけダイエットなどは
巷に溢れていますが、
ほぼ全てが詐欺まがいの金儲け目的か、
短期的に体重「だけ」を落とすだけの、
体組成などにはフォーカスしないダイエット方法だからです。

・・・と、ここまでは、一般論として、
普通に言われていることです。
実際、私もこの方法に異論はないですし、
自分自身もこうやって減量してますから。

ただ、数十年とか、
人間の寿命だとか、「一生」というスパンで考えると、
基礎代謝を上げることは弊害かもしれない、という研究もあります。
  
●げっ歯類などで確認されているカロリー制限による老化防止効果は
霊長類にも当てはまる可能性が高い
→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8633033
  
●わずかな体温低下は変温動物、恒温動物療法の老化を遅らせる
→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2574693/
   
●高い基礎代謝は、脂肪率の重要な危険因子
→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18693224/
   
●「理想的な」加齢は安静時代謝率の低下に関連している
→https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24635835
   
など、多くの研究があるようです。
  
ただ、基礎代謝が高い(平熱が高い)ことは、
免疫力を上げてインフルエンザなどの感染症リスクを減らすということも
広く知られています。

目先のウィルスに対抗するためには基礎代謝は高い方が良いし、
見た目も「健康的」になるけど、
長期的なアンチエイジングとしては基礎代謝が低い方が良い、
・・・なんか、矛盾してるような・・

体温が高いと、外からの攻撃には強くても、
内側の炎症リスクも上がるということでしょうか。

どのみち、アスリートと言われる人たちにとっては、
運動しないわけにはいかないですし、
ダイエットにしたって、
医学や栄養学の専門家の指導なしでの
カロリー制限はやらないほうが良いでしょう。

ただ、知識として、
こういう研究もあることを知っておいたほうが良さそうです。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を