米山県知事が辞任表明から一夜明け。
彼の心の中(推測)とは裏腹に、晴天の魚沼。
魚沼市からの初の県知事、
彼の実家は、うちからほど近く、
当選前は犬の散歩をする姿をよく見かけた。
親近感もあり応援していたのだが・・・
「独身なのに女性問題って何?」
と思っていたら、
どうやら金銭の受け渡しがあったとの報道。
周囲には
「原発推進派」にハメられたんじゃ?
なんていう人もいるけど、
どっちにしろ、脇が甘い。
ということで、これから新潟は選挙モードになるのかな。
 

さて・・
 
そんな魚沼市もいよいよ春本番に近づいている。
桜前線は遙か北まで行ってしまったが、
ぽつんと取り残された陸の孤島のように
魚沼はこれからが桜の見頃。
今週末はお花見をする人も多いだろう。
 
冬より少しだけ薄着のウェアを着て
魚沼市お花見ライドに出かけた。
 

私のホームコースである枝折峠は
まだまだ雪が多く通行止めが続いてる。
なので、反対方向の魚沼市街地を抜け
青島地区から堀之内地区方面を目指す。
 

 
魚野川の堤防道路。
日当たりの良いこの辺りは桜七分咲き。
ウォーキングやジョギングする人の姿も多い。
 
青島地区から堀之内地区へは
小さな山を越える広域農道を通るのが
バイク練習的には楽しいのだが、
残雪があり通行不能だった。
 

 
仕方なく引き返す。 
 
広域農道の登り口には小出公園
冬はスキー場のこの公園の脇にあるのが
日帰り温泉施設の「こまみの湯」
高台にあるため、天気の良い日は
越後三山(駒ヶ岳、中ノ岳、八海山)がよく見える。
平日昼間なためか、駐車場はガラガラ。
  

 

 
広域農道を引き返し、魚野川沿いの道に迂回し
堀之内方面へ。
国道252号を十日町市方面へ向かう直線。
緩やかな登りがずっと続き、約10kmで150m上がる。
最後、3kmで更に150mを登り後山地区が終着点。 
この先は十日町市を経て柏崎市、日本海へ続く道。
これ以上進むと夕方までに帰宅できなくなるのでUターン。
 
ここまでの距離、40km。
 
来た道をゆっくり引き返す。


 
日当たりの良いところは桜が咲き、
日陰はまだまだ雪が多い。
冬と春とが交錯するこの時期のライドは楽しい。
 

 
帰路を走る途中、
この春入学した新一年生の下校の列。
そろそろ学校にも慣れてきた頃だろう。
大きな笑い声が響く。
不審者と間違われたらイヤなので写真は撮らない。 
 
再び魚沼市街地を抜け、
湯之谷地区方面へ。
こちらの方はまだ残雪が多い。
山の上にはゴールデンウィークまで営業する
奥只見丸山スキー場がある。
 

 
今日のサイクリングはトータル92km。
そのあと、4kmほどランニングして終了。
心地よい疲労感が残る。
 
明日も晴れそう。
こんどは守門地区方面へ行ってみようか。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を