週に一回、サーキットトレーニングをやっています。
内容は
①エビ反り背筋
②腕立て伏せ
③V字腹筋
④バービージャンプ
⑤シザースジャンプ
⑥もも上げ
これを各20秒ずつ連続でやり、
2分のインターバルで5セットで終了です。
背筋・腹筋・腕立て伏せは、適宜ひねりを加えるなどの
バリエーションを付けたりしてもOKです。

持久力よりは瞬発力強化向けの練習ですが、
トライアスロンにおいても有効です。
バイクやランにおいて、
後半ダレないように、
また、ラストスパートでのスプリントなどに活きることはもちろん、
筋力アップにより平均出力の向上にも繋がります。

最近は、
バイク20kmペース走→サーキットというのが
マイブームとなっております。
バイクで太ももが張った状態からのシザーズジャンプとか、
全然思い通りに飛べない感覚を味わいながらもがくのです。
マゾですかね。

バイク20km→ペースラン4kmという練習が多かったのですが、
飽きてきたので、ランをサーキットに変更してみたら、
筋肉ぴくぴくで、膝ガクガクになるのがやみつきになりました(笑)

この練習、筋肉をかなりいじめるので
無理しすぎないことはもちろん、
終了後のケアをきちんとしないと、
疲れを引きずることになります。
筋肉の緊張は腰痛などの原因になりますので、
確実にほぐしておくことが大事です。
 

今回は以上です!

note版ブログもよろしくお願いします!
https://note.mu/triaid

はちゃの!

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を