橘

トライアスロンコーチの橘ケイスケです。


今日は当たり前な話をします。
「そんなこと分かっとるわい!」
という人が多いと思いますがご容赦を。

練習量だけでは強くならない

SNSなどにアップされるトライアスリート達の練習内容。
毎週末、まるでロングディスタンスのレース並の距離を
走ったりしてる強者も多いですよね。

「強くなるにはそんな練習しないとだめなんか・・・」
と不安になったりしませんか?

心配ナッシングです。
というか、人は人、自分は自分です。
要は練習前の自分よりも練習後の自分が成長していたら良いのです。
というかというか、練習っていうのはそれが全てです。

自分のレベルを1つずつ上げていくのが練習っつうもんなんです。
そして、レベルを1つ上げるための必要な練習に取り組むこと、
練習によってレベルが1つずつ上げるイメージを持つことが大切です。

ドラクエと一緒

練習で経験値を積み小さな課題や目標をで一個一個クリアしていきます。
ゲームと一緒だと思ってください。

運動経験なしの状態からやるとしたら
最初はレベル1。ドラクエに例えるとスライムしか相手にできないレベルです。
そこからレベル2を目指します。スライムベスを倒せるようになります。

ウォーキング(レベル1)スライム

ゆっくり駆け足10分(レベル2)スライムベス

ゆっくり駆け足20分(レベル3)ドラキー

このように、少しずつクリアしていくイメージです。
ひとっ飛びでレベル30を目指しても怪我をして終わりです。
レベル3でキングスライムは倒せません。
着実にステップアップしていきましょう。
最初のうちはトントン拍子にレベルアップするかもしれませんが、
レベルが上がるにつれて、1つ上げるのに相当の経験値を必要になります。

 
練習メニューを組む際は、
今の自分(Before)から、少しだけレベルアップした自分(After)になるための
経験値を稼ぐ手段です。
何度も言いますが、このレベルアップの課程に飛び級はありません。
これを頭に入れておけば、どんな人でも、確実に強くなれますよ。

SNS見てて、レベル不相応にドラゴンに挑んで怪我して休養って人が多いなぁ、と感じたので今日はごくごく基本的なことを書きました。
はちゃの!
 


ドラクエ式自分の強みを知る冒険

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を