ガーミンForeAthlete735XTJの
光学式心拍センサーと胸ベルト式センサーの精度の違いについて実験した結果、
やはり従来通りの胸ベルト式のほうが良かろうという結論に至り
ガーミン公式アクセサリーの胸ベルト式センサーを購入した。

これを使うことによって、より正確に心拍やVO2MAX値が測定できるうえ
乳酸閾値やランニングダイナミクスなどの測定も可能となる。
トレーニングに幅を持たせるのに有効なツールなのだが、
実は個人的には買わなければよかったと思っている。 


 

理由1 ベルトからセンサーを外せない

胸に巻くベルトであるから、当然のように汗まみれになり汚れる。
私がこれまで使ってきたタイメックスやポラールの製品はすべて
ベルトからセンサーを取り外すことができた。 


 
練習後はウェア類と一緒にネットに入れて洗濯機で洗っていた。
しかし、ガーミン製品はベルトにセンサーが固定されており取り外し不可。
したがって洗濯機は使えず、手洗いのみとなる。
インターネットで過去製品を見ると、以前はガーミンも取り外し可能であったが
最近のモデルは取り外しが不可能となっている。
想像するに、胸ベルトの電極とセンサーをつなぐ細い配線が内部を走っているため
洗濯機で洗うことにより断線する可能性があるのだろう。
なので、センサーを外せなくして強制的に手洗い限定としているのかもしれない。
しかも、ベルトのタグには、練習7回ごとに手洗いをせよ、との表示が!
 

 
ふ、不潔すぎる!
 
仮に、ベルトではなく、
ランニングウェアを洗濯なしに7回連続着ることを想像してみる・・・
無理でしょ。
 
胸ベルトは、胸やら背中やら、脇の下やら脇の下やら脇の下の汗を吸収して
ベットベトになる
毎日練習するとして、7日間洗わずにいたら
異臭を放ち、たちまちカビだらけになるだろう。

(心拍ベルトがどこのメーカーも黒一色なのは
 カビが生えて見るに耐えなくなるのを隠すためだと思う)
 
おそらくはセンサーが取り外せるタイプのベルトも
洗濯機は推奨していないように思う。
しかし、私はこれまでに1回使うごとに洗濯機で洗い、
壊れたことは一度もない。 
 

理由2 ランニングダイナミクス機能は必要なかった

ランニングダイナミクス機能とは
走っているときの、
●左右の動きのバランス
●上下動の大きさ
●接地時間
●ピッチ
などを計測してくれるものだ。
 
心拍計にGセンサーが内蔵されており、体の揺れや加速度を感知する。
この機能自体は非常に優れているし、フォーム改善の手がかりにもなり
とても役立つ機能だ。
問題はその機能自体の話ではなく、
実は、ガーミン本体の付属品として
ランニングダイナミクス計測用センサーが付いてきていたのだ!

時計本体と「ランニングダイナミクスポッド」のセット品を買ったので
ハートレートセンサーにこの機能がなくてもよかったな、という個人的な理由だ。

 
この小指の先ほどの大きさのランニングダイナミクスポッドを
パンツの腰に取り付けるだけで計測可能。 
購入の際はぜひこのセットにすることをお勧めしたい。
 

理由3 安価な代替品で運用可能

ガーミン純正のハートレートセンサーは定価12,000円、
水中での心拍計測に対応したものは定価16,000円だ。

時計本体に光学式心拍センサーが搭載されており、
ラニングダイナミックスポッドがオマケで付いてくるとなれば、
高価な胸式センサーを買う必要があるのか。
もちろん人それぞれの考え方があり、現に私は買ったのだが、
  
買って気づいたのが、他ブランドの製品で代替が可能であること。
胸センサーと腕時計本体は「ANT+」という規格の通信システムを使っている。
本体にはANT+規格製品とのペアリング機能が備わっているため、
同規格を採用している製品であればガーミン純正でなくても使えるのだ。
 
これに気づいて激しく後悔した。 
 
なぜなら、
キャットアイ製の胸式ハートレートセンサーはANT+規格だから。
キャットアイはサイクルコンピューターなどで有名。
信頼の日本ブランドだ。
ガーミンに比べると安価(実売5,000~6,500円程度)であり、
センサーの着脱も可能。
交換用胸ベルトは1,000円以下で購入できるため、消耗品感覚で使用できる。
Gセンサーは搭載していないが、前述の通り、必要ない。
 

  
というわけで、そくキャットアイのセンサーを購入。
ペアリングも問題なく、不具合はない。
 
ガーミン純正は1回も使うことなくお蔵入りとなった。
一応、予備で持っておく。
 

 

まとめ

●ガーミン735XTJはANT+規格の製品とペアリングが可能。
●したがって、同規格であれば他社製品を使うことできる。
●実際にキャットアイの心拍センサーを問題なく使えた。
●しかし、純正アクセサリ以外の使用は自己責任で。
 

キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー HR-11
 
→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]


キャットアイ(CAT EYE) 心拍センサー装着ベルト
 
→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]
 

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を