先週のトライアスロン教室の中には
たくさんの子供達が参加してくれました。
その中でこんな質問をいただきました。
『どうやったら一流のスポーツ選手になれますか?』

私自身が一流選手ではないということは横に置いときまして、
シンプル且つ難しい問いかけに、
どう答えようか悩みましたが、私の答えは、

「自分を信じること、信念を貫くこと、夢を持ち続けること」
これが大切です。と。

一流になるためにやらなくてはいけないことは
上げたらキリがないほどたくさんあるのでしょうけど
やっぱり最後は、その人間の心の強さが道を分けるのだと思います。
もっとザックリと言えば、
「折れない心でやり続けること」
やめない限り可能性は途切れないですからね。

つたない言葉での説明でしたが、
大西ライオンさんが私の気持ちを、すぐに汲み取ってくださり
上手にフォローしてくださいました。

大西ライオンさん自身も、
プロバスケットボールチームのオーナーをされていて、
常に、目標を高く持って
スポーツに向き合っておられます。

やはり、種目は違っても
スポーツ人として根っこは同じです。

トライアスロン教室で教える立場ではありましたが
逆に学ぶ事も多くあり
良い経験になりました。

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   


 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を