一大イベントのヒルクライム大会が終わった枝折峠。
お盆なので、県外ナンバーの車やオートバイは多いのですが、
自転車には出会いませんでした。
峠のてっぺんは濃い霧で視界不良、
路面も湿っていて滑ります。
自動車などのタイヤが通るラインを外れると、
コケが生えていて、ぬるっと滑ることがあるので注意です。

枝折峠を越え、福島県境方面に少し行ったところが銀山平。
北ノ又川が奥只見湖に流れ込み、遊覧船の船着き場があります。
湖の岸壁沿いに国道352を行くと尾瀬ヶ原、福島県へと通じます。

行楽シーズンまっただ中の銀山平は観光客で賑わっていました。

万年雪の残る駒ヶ岳と荒沢岳を望みながらのキャンピング、
楽しそうでした。
 
私は銀山平でUターンし、再び枝折峠経由で帰宅。
今日はお盆の墓参りなので実家のほうへ家族を連れて行かなければならず、
練習時間はあまり取れませんでしたが、
その分、ペダリングの質を高める意識で峠ライドをしました。

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を