年が明けて3週間が経ちました。
「今年こそはダイエット成功させたい」
「マラソンに挑戦したい!」
そんな決意でランニングを始めた人も多いと思います。
目標に向けて順調に進んでいますか?
私の知り合いには昨年何気なく応募した東京マラソンに当選してしまい、
それから慌てて初めて走り始めた人もいます。
何にせよ、何かをきっかけに走り始めるというのは良いことですね。
当サイトからも走ることの楽しみをたくさん伝えて行ければと思います。

ランニング歴ゼロから走り始めた人は
走りたいという気持ちに筋力が付いていかないことが多いので無理は禁物です。
まずはウォーキングを30分~60分、2週間程度続けてみましょう。
どこか痛んだり、体調に異変がなければ軽いジョギングに切り替えます。
息が切れずおしゃべりしながらでも走れるくらいのペースで30分を1 週間。
筋力の付いていないこの時期は怪我に注意してください。膝や筋肉に痛みを感じたらすぐに中止してください。
「少し痛いけど何とか走れる」とか「目標の30分まであと少しだから」とかで走り続けるのは絶対だめです。
私の経験上、その後、痛みが増し、完治に数週間を要するという可能性が非常に高いです。
痛みがなくても、入浴時にマッサージするなど、ランニング後のケアも心がけてください。
また、週に1日か2日は休息日も入れてください。
ケアや休息も練習の一環という意識が大切です。
 
30分ジョギングをクリアしたら1週間に10分ずつ走る時間を増やして行き、60分間走れるようになったら走力のレベルが1つ上がったと思ってください。 
ダイエットということで言えば、60分ジョギングを続けて、暴飲暴食に気をつければ、十分にシャープなボディラインになっていくはずです。
せっかく走力が付いたので、もう少しがんばってマラソン大会に出てみたいと思ったら、トレーニングを次の段階に移して行きます。

まとめ

・まずはウォーキングから。
・徐々に時間を長くして行く。焦らず少しずつ。
・痛みを感じたらすぐ中止。
・体のケアは走るのと同じくらい大事 
・休息日を設定する。 

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を