橘

トライアスロンコーチの橘ケイスケです。

残暑厳しい魚沼市。

魚沼市内のトライアスリートを対象とした
ランニングセッションを行いました。
市内でも比較的涼しい入広瀬という地区での開催でしたが余裕で30度を超える気温の中での開催となりました。


 
参加されたのは、もうすぐ開催される佐渡国際トライアスロンBタイプやリレー部門、それに9月下旬の村上国際トライアスロンに出場する方々です。
走力をもう1ランク上げる練習法はもちろん、レース後半でペースダウンしないテクニックをお伝えしました。

ポイントはランニングに最適な姿勢の取り方、
平地、上り坂、下り坂によるピッチや着地、脚の蹴り上げかたの違い、
上半身の重要性、
肩甲骨とその周りの筋肉の話しなどなどなどなど

佐渡国際トライアスロンは9月といえども、
まだまだ夏の暑さが予想されます。
毎年、暑さによるサバイバルレースというのがパターンになっている感じ。
水分とミネラルの補給は凄く大事です。
これに失敗すると、いままでどんな頑張って練習してきたとしても、
その成果を発揮出来ないまま、最悪の場合リタイアしなくてはいけないこともあります。
私自身も苦い経験がありますから。
そんな話題もはさみつつ、楽しく終えたセッションでした。
皆さん、レース頑張って楽しんできてください!

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を