「夏までに痩せる方法」「まだ間に合う」とか、毎年6月くらいになると、雑誌など各メディアでダイエット特集が組まれますね。
中には、「○○を食べるだけダイエット」など、無責任な事をもっともらしく語る記事なんかもありますが、そんなの無理ゲーですからね。

 

 

食事制限だけで痩せるとリバウンドする

もう金輪際、ダイエットを食事の内容だけでどうこうしようという記事は読まないでください。

例えば過酷な食事制限(炭水化物を完全に絶つとか)をやって、体重が減ったとしても、それは「痩せてるふう」になっただけです。
綺麗でもなければ健康的でもない体になるだけです。
なぜでしょうか。
それは脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうからです。
カロリーカット&無運動、これはダイエットで最もやってはいけない方法なのです。
筋肉が落ちて痩せた体はゲッソリしていて見た目とても不健康です。
また、代謝が落ちるためリバウンドしやすくなり、リバウンドした体は以前よりも痩せにくくなります。
ダイエットとリバウンドを繰り返して最終的に見にくいデブになった人、あなたの周りにいませんか?
芸能人でもいますよね、そういう人。
ダイエットは余計な脂肪は落とすけど、筋肉は残す(鍛える)。これが絶対的に重要なことです。
 

痩せるためには運動は避けて通れないしかし、最初は1分で良い

このためには、運動(エクササイズ)は必須条件。
酷なことを言うようですが、運動しない人は痩せられません(きっぱり)。
夏までに綺麗に痩せたいと思ったら、今から動き出しましょう。
1日10分、いや5分、・・・なんなら1分でも良いでしょう。
腕立て伏せ10回とか腹筋10回とか、スクワット15回とか、
10回もできないなら腕立て5回&腹筋5回とか、ほんと1分でいい。
今までは運動週間ゼロだった人が毎日1分運動をするようになる、これは大きな大きな前進です。
また、食事においても、続けられない食事制限はダメです。
1年でも2年でも続けられる食生活を心がけましょう。
例えば糖質が脂肪になるというのなら、一食あたりのご飯の量を3分の2に減らすとか、朝食では白米を食べず代わりに卵料理を1品増やすとか。
糖質の「摂りすぎ」と、満腹になるような「ドカ食い」をしないことを心がけましょう。
さらに、加工食品は極力避け、生鮮品を食べましょう。
 

小さな成功を積み重ねることが大事

毎日腕立て伏せを10回やり、適正な食事を心がければ、1ヶ月後には目に見えて綺麗に健康的になってるはずです。
そして、10回しかできなかった腕立て伏せは20回できるようになるでしょう。
1ヶ月に及ぶダイエット生活は「成功」です。
小さな成功かもしれませんが、今まで運動してこなかった人にとっては大きな1歩です。
この小さな成功をあと6回繰り返したら、夏にはきっと大きな成功になるはずです。

※「運動したら筋肉が付いちゃう」と心配する女性もいますが、大丈夫。
自重だけのエクササイズ、それも数分単位のエクササイズでムキムキには絶対になりません。

 
 

まとめ

夏までに、綺麗に健康的に痩せるには
1. 食事制限だけのダイエットはNG。
2. 糖質摂りすぎ、ドカ食い、加工品食を避け、生鮮品を食べる。
3. 運動は必須。少しでも良いので毎日の運動習慣を。
4. 1ヶ月単位で少しずつの成功を積み上げる。

YouTubeなどを探せば、初心者でも手軽にできるエクササイズ動画などがたくさんあります。
毎日同じ運動では飽きてしまうので、上手く利用してバリエーションを増やしたら楽しく続けられますよ。
 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を