いつものことながら
たいした内容ではない話です。
すいません。

雪国魚沼も気温10度以上になる日も増え、
春本番までもう間もなくという時期になりました。
暖かくなってきたとは言え、
朝は冷え込みます。
 
今日は気温2度で、
路面凍結するほどの冷え込みではなかったので
朝練でバイクに乗りました。
防寒対策を万全にして出かけたはずだったのですが、
シューズカバーを忘れてしまいました。
走り始めてしばらくして気がついたのですが、
「ま、いっか」と、
取りに戻らずにそのまま走り続けてしまい、
エライ目にあいました。
 
ご存じの通り、
通気性の良い作りになってます。
バイクシューズは蒸れを防ぎ、
雨天時での排水性を良くするためです。
私のシューズはつま先から空気を取り入れる
ワイヤーメッシュが施されているので、
外気をどんどん取り入れてくれます。
 
この構造、夏はありがたいのですけど、
冬はシューズカバーを着用しないと
足の指先がかじかんで、大変なことになります。

私も、めんどくさがらずに
一旦家に戻れば良かったのですが、
判断ミスでした。
20分くらい走って、
「もう辛抱たまらん」となって、
20かけて戻る道のりの辛いこと。
 
なんか、これ、
毎年やらかしてるような気がします、私。
学習能力ゼロですな。

シマノ S2000D シューズカバー

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を