新年度!
新学期!
就職!
入学!
引っ越し!

4月、慌ただしく生活している人も多いだろう。
新年度は生活スタイルががらりと変わる時期。
 
実は、1年の目標は
元旦よりも年度始めに立てたほうが達成しやすい。

否応なしに生活リズムが変わる新年度

入学、就職、引っ越しなどで
今までの生活スタイルやリズムががらりと変わる。
朝の起床時間から昼間のスケジュール、
夜の就寝時間まで、
今まで身に染みついたルーチンが通用しなくなる。
入学、就職でなくても、
進級、配置転換などで環境は変わるだろう。
4月はこの新しい生活リズムに慣れることに大きなエレネルギーを使う。
本当に疲れる。
 
でも、これは自分の生活を見直すチャンスでもある。
慌ただしく過ぎる毎日の中で、
上手く工夫して自分の時間を作ろう。
そして、その中に自分の目標達成のための時間を埋め込む。
 
がっちりと固まってる生活スタイルの中に、
新たなチャレンジの時間を組み込むことは大変。
でも、今は否応なしに生活スタイルの再構築をしなくてはならないので
そこに上手く新たな取り組みを入れ込んでいけば良い。 

そういった意味では
単なる暦の上での区切りである元旦よりも、
半ば強制的に生活スタイルを変えざるを得ない新年度に
1年の目標をきっちり立てるのは、
実行に移し、達成するチャンスなのだ。
 

慣れるまでは大変

3月までの生活スタイルを変え、
今の環境に合わせてカスタマイズする。
起床、仕事、家事、子育て、
その中でやりくりして自分の時間を作る。
テレビを見る時間があっても良いし、
ゴロゴロ、ぼーっとする時間も時には必要だ。
ただ、新生活に合わせてカスタマイズするスケジュールの中に
少しだけで良いから、
新しいことにチャレンジする時間を入れてみよう。
 
ダイエットを目標にしたなら、
少しで良いからエクササイズをする時間を設けてみる。
ギターの練習、
英語を1フレーズ覚える、
編み物をやる、
風景写真を撮る、
日記を書く、

欲張らなくても良い。
10分でもいい。
毎日続ければその10分は
積み重なって大きな経験値となり、成果となる。
 
まずはこの10分を毎日の生活に組み込むこと。
たかが10分でも慣れるまでは大変だと感じるだろう。

でも、習慣化してしまえばしめたもの。
スキルアップしたあなたの目の前には
新たな可能性の道が何本も伸びるはずだ。
 
 
 
新生活を始めた全ての人へ。
今が一番辛く大変なとき。
慣れてしまえばへっちゃらさ。
誰にでもチャンスと可能性は無限に広がってる。
勇気を持ってゆっくりと進んでいこう。
 
 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を