こんにちは。
平成から令和に元号が変わりました。
さりとて、私の生活が何か変わるわけでもなく、
いつも通りの日常を送っています。

愛すべき日常

新しい元号が「令和」に決まったのが1ヶ月前で、
それから、IT関連のプログラム改修やら、はんこ屋さんやら、
新元号に向けた準備がバタバタと始まりました。
テレビでは、平成の出来事や流行ったことが、
ダイジェストのように回想され、
天皇陛下や皇太子殿下の歩みを回顧するような番組が増えました。
そして、あれよあれよという間に4月30日を迎えました。
新年を間近に控えた大晦日に似た心境で平成最後の日を過ごしました。
平成から令和に変わる瞬間は2度とやってこないので、
いつもより少しだけ夜更かしをして、テレビを付けて、
その瞬間を待っていました。
年末のように、紅白歌合戦や、行く年来る年が放送されるわけでもなく、
除夜の鐘が鳴るのでもないのですが、
やはり、その瞬間のカウントダウンというのは
なにか特別な気持ちになりました。

そして、明けて5月1日。
明けてしまうと、昨日までの興奮は一気に終息し、
なんとなく、「拍子抜け」にも近い気持ちになりました。
そして、いつもと変わらぬ日常が始まるのでした。

おせち料理を食べるわけでもなく、
年賀状が届くわけでもない、
普通の5月1日でした。

でも、この何気ない、愛すべき日常って
すごく尊いものですよね。
これこそ、戦争が一度もなかった「平成」が残してくれた
宝物なのかもしれません。

令和初練習は雨に降られ

超大型連休で、周辺道路には観光や帰省の
県外ナンバー車で混雑しております。

私はサラリーマンではないので、
どこに行っても混んでいるGWに特別なことをするメリットはないため、
むしろいつもよりもひっそりと暮らしています。

それでも、今日は天気が良く、ポカポカだったため、
地元民しか通らないようなルートをゆっくりとライド。
北向きの斜面にはまだ雪が残っており、
桜もまだ咲いています。

春の陽気が気持ちいいなぁ、なんて感じながら
のんびり走っていたら、
突然のにわか雨に降られ、
逃げるように帰宅しました。

雨に濡れてしまいましたが、
勢いでランニングに出掛け、
令和初、雨降られ練習となりました。
 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を