こんにちは。橘です。
私の21年のトライスロン歴で、そのほとんどの期間、
ミズノのランニングシュースを愛用しています。

しかし、先日、
とあるスポーツ用品店でアディゼロジャパン4が6千円台で売っていたので
ちょうど、トライアスロンレースで使うシューズを探していたタイミングだったこともあり、
衝動買いしてしまいました。

なんでアディダスに浮気したのか

トライアスロンを始めて数年は、
先輩諸氏に勧められるがままにアシックスを履いていました。
アシックスのランニングシューズは多くのモデルがあり、
いろいろ試しましたが、
中でも、スカイセンサー系が好きでしたが、
モデルチェンジ後のスカイセンサージャパンとどうにも相性が悪く、
痛みが出てきて、「ダメだこりゃ」となりました。
足首やかかとのホールド感がダルダルで力んだ走りになっていたのだと思います。

そこで、かかとのホールド感に定評のあるミズノにチェンジ。
ウェーブスペーサーGL(アシックスのターサージャパン的な)と
ウェーブサブスリー(スカイセンサージャパン的な)を
レース距離により使い分けていました。

やがて、ウェーブスペーサーは現「ウェーブエンペラー」となり、
ウェーブサブスリーが廃盤、新たに出た「ウェーブアミュレット」を
主に使用してきました。

ショートのトライアスロンやマラソン単体であれば、
フルマラソン3時間前後をターゲットとしたモデルである
ウェーブエンペラーで走って問題ないのですが、
トライスロンはバイクを180km漕いだ後に42.195km走ります。
ランニングのスタート時点で、かなり脚が疲労しているため、
私の場合、薄底のウェーブエンペラーでは着地の際、
地面から受ける衝撃に脚が耐えきれず、
結果、シューズの性能を生かせずにペースダウンしてしまいます。

したがって、ターゲットタイム的には1ランク下の
3.5時間あたりを狙ったウェーブアミュレットがちょうど良いのです。
実際、トライアスロンのランは3.5時間を目標に、キロ5分程度のペースで走ります。

しかし、ここに来て、ウェーブアミュレットまでもが廃盤となってしまう悲劇。

[関連記事]
→【ロングディスタンス】トライアスロン レース用ランニングシューズ試し履き【IRONMAN】

ウェーブエンペラーが3時間前後をターゲットにしたモデル、
その1ランク下のウェーブアミュレットがなくなったことで、
さらに下のウェーブエアロというフルマラソン4時間をターゲットにしたモデルを
履くかどうかで迷っていたところでした。
ウェーブエアロは昔、練習用で履いたことがありますが、
あんまり良い印象がなかったんです。
(もちろん、現モデルとは別物ですが・・・)

しかも、ミズノは下位モデルでもあまり値崩れしない傾向があり、
近所のスポーツ店では12,000円程度で売られています。

金欠な私が、12,000円を渋っていたところ、
ふと目に入ったのがアディゼロジャパン4でした。
アディゼロジャパン4もフルマラソン4時間をターゲットにしたモデルですので、
ウェーブエアロと同格のシューズにもかかわらず、
値段が6千円台半ばと、お手頃価格で売られていたので
思わず浮気してしまったという訳です。
人生初のアディダスのシューズ、
期待と不安が入り交じります。

前置きが長くなりすぎました・・・
インプレはまた次回に。

前提条件はあるものの、
想像してたより良かったっす。

→【トライアスリート的】アディゼロジャパン4を履いてみたよ【インプレ1 安定性】


[アディダス] ランニングシューズ adizero Japan 4 m

→[Amazon.co.jpで探す]
→[楽天市場で探す]
 

今回は以上です!
はちゃの!

Follow Me -SNSも絶賛運営中!-

   

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を