スDスD

自称エリートトライアスリートのスDです。


橘

トライアスロンコーチの橘ケイスケです。


本日開催されていた佐渡国際トライアスロン大会、
この記事を書いているのが午後8時過ぎです。
大会も、もうすぐ幕を閉じようとしています。
今現在も、ゴールを目指して走っている人がたくさんいることでしょう。

今日は夏のように暑い日になりました。
きっと、リタイアしてしまった人もいたことでしょう。
本来の実力を出し切れずに悔しい思いをした人も多いでしょう。
そもそも、実力を100%出しきるなんてことはほぼ不可能に近いのではないでしょうか。
上位に入るエリート達でさえ、
なにも反省のないレースなんてあり得ないと思いますよ。
 
レースのリザルトは奮わなかったとしても、
何かしらの反省や、次に繋がる教訓や知識を得たならば、
それは失敗レースではありませんよ。

つまり、レースまで練習を積み重ね、
スタートラインに立たった人全てが成長しているんですね。

スDスD

「成長が失敗だった」なんてことはあり得ないんですから。

よって、全ての人に言いたいです。
おめでとうございます、と。
今日のその経験は次のレースにきっと活きます。
 
 

橘

で、もって、良い成績を収めた人は
思いっきり喜びましょう!
おめでとうございます!
それでは楽しいアフターレースのひとときを!

PS.
仲間達が暑い中頑張っている時間、
私は明後日出発のIRONMAN70.3世界選手権の荷造りに追われていました。
毎回のことながらP5の分解は手間が取れます。
着替えや、洗面用具、ウェアなど、入念に準備したつもりですが、いつも必ず何か忘れ物をします。
ま、それも旅の醍醐味ですね(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を