3月19日

今日は何の日

ミュージックの日。
カメラ発明記念日。

ランニングウェアはフリースが最高

あくまで、雪国視点で、関東や西日本の温かい所だと違うかも・・、と前置きしつつ。
私は冬のトレーニングウェアはフリース素材が最高だと思っています。

温かかく、軽く、選択しても機能性が落ちなくて、リーズナブル。
なので、ランニングでもサイクリングでも、
秋冬~初春のトレーニングはフリース素材の物を愛用しています。

「身に付けるものにこそ金をかける」というのは私のモットーですが、
同じ機能性なら安い方が良いに決まっています。

各メーカーとも、最新素材を使ったウィンターウェアを販売しています。
その値段は30,000円とか、べらぼうに高い物も少なくありません。

温かさ、通気性、速乾性などを兼ね備えた素材なのでしょうが、
氷点下になる新潟の冬のトレーニングで
私は、そういうウェアを一番上に着て練習はしません。
雪が降る可能性が極めて高いので、かならずレインウェア的な、
撥水性が高い素材のウェアを一番上に着ます。

アンダーウェア(1枚か2枚)→フリースウェア→レインウェア(ウインドブレーカー)

という具合です。
アンダーウェアはメッシュ地で、汗がべとついたり冷えたりしない高機能な物。
その上にフリースを着、一番上にレインウェアです。
レインウェアは気密性が高いので、フリースと合わせることで
マイナス10度の日でも温かく練習することができます。

ならば、「裏起毛のウィンドブレーカーを着れば良いじゃないか。」と言われそうですが、
裏起毛のウィンドブレーカーは洗濯がめんどいのでダメです。
汗汚れや臭いが付いても、洗濯機では洗えないので使えません。
裏起毛のないビニール(ナイロン?ポリエステル?)のペライチのレインウェアが良いのです。
汗で汚れたら裏返して水ぶっかけて(適当)吊して置くだけで良いのですから。

フリースウェアはぶっちゃけユニクロのでも何でも良いっちゃ良いのですが、
一応、スポーツウェアとして製造されている物の方が良いでしょう。
速乾性など考慮して作ってありますから。


ミズノ トレーニングウェア ストレッチフリースヘビージャケット 32MC9555

[Amazon.co.jpで探す]
[楽天市場で探す]

昔はパールイズミのバイクウェアもフリースのがあったんですが、
最近はありませんね。
あれ、良かったのになぁ。

今日の練習

【スイム】
流し 500m×6

脚を休める日。
スイムも、何も考えず、ゆったり3,000m。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を