日本トライアスロン連合(JTU)と三井住友海上火災保険(株)と提携して生まれた「スイム・バイク・ラン保険」、通称トライアスロン保険の2018年度受付が始まりました。
スイム・バイク・ラン保険というネーミングですが日常生活全般のケガ等を補償するうれしい内容となっています。
 
【トライアスリート補償制度 「スイム・バイク・ラン保険」特徴 】
・24時間補償(練習中・大会参加中・日常生活等)
・国内外の事故を補償します。
・第三者への損害賠償にも対応。
・国内の事故には示談代行サービスがついています。



 
加入条件は日本トライスロン連合に登録した会員であること・・・ですが、
 
実はこれ、トライアスリートだけでなく、市民ランナーやサイクリスト、スイマー、それぞれ単種目しかやらない人にもお勧めしたいです。
特に自転車に乗られる方は、万が一、他人にケガをさせてしまったり、器物破損をしてしまったりした際に、多額の賠償金を求められることがあります
そんなときに個人賠償保険に加入していないと大変なことになります。
アスリートにとって保険加入は必須です。是非検討してください。
でも、これトライスロン連合に加入したトライアスロン選手しか加入できないんじゃ・・・・?
大丈夫です。
日本トライアスロン連合(JTU)への加入は条件があるわけではありませんので誰でも加入することができます。
トライアスロンの発展に寄与する気持ちがあれば誰でもOKです。
登録料は各県によって差がありますが一般加入でだいたい3000円程です。(新潟県は3300円)
我がチーム「NORTH」にも三種目をやらない人や、大会に出るつもりがないような人もいますが連合へ加入しています。

転ばぬ先の杖、アスリートは自分のケガはもちろん、他人にケガさせる可能性も高いです。
何度も言いますがアスリートにとって保険加入は必須ですよ! 

→JTU登録・保険加入はこちらから(JTU公式サイトへ飛びます)

→「スイム・バイク・ラン保険」パンフレット(外部サイトへ飛びます)
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を