トライアスロンで使うスイムゴーグル、
皆さんはどんなものをチョイスしていますか?

数年前から、オープンウォータースイム用ということで、
ウルトラマンの目のような大きいレンズで、
水中の視界の広さを謳い文句にした製品があります。

実際、トライアスロンのレースでは
多くの人が使っているのを目にしたことがあります。

そんなに良いものなのだろうか、と興味を持ち、
大会エキスポで購入して使ってみました。

失敗でしたね。(個人的感想です)

最初の印象としては悪くないものでした。
謳い文句の通り視界が広く、水中が良く見渡せました。
しかし、レンズがでかすぎて、自分の顔に合わないです。
そして、モデルによってはノーズピース幅が調整不可のものもあり、
全然フィットしません。
自分の顔の形に合いません。
結果どうなるかというと、レンズ内に水が浸入します。
それを嫌って、固定バンドをキツくすると、
目の周囲が痛くなって、全然集中して泳げないんですね。

3モデルほど試しましたが、全部合わなくて、お蔵入りしました。

日頃から、機材は性能よりも快適性が大切だと
口を酸っぱくして言い続けている私です。

スイムにおいて、ゴーグルの装着感が以下に大切か思い知りました。
視野など広くなくて普通で良いのです。
オープンウォーターだからといって、
特別なものを使わなくて良いのです。
普段、プールなどで練習するときに使う
競泳用のミドルグレードのクッション付きゴーグルが
私にとって一番だと思いました。
(競泳用トップモデルはクッションがないので嫌いです)
3.8km、1時間泳ぎ続けても
「水が入ってこない」
「痛くならない」
これ、すごく大事です。
あと、「曇らない」ね。
ゴーグルは消耗品だと思って
レースでは新品を使うのがベターです。
新品は曇り止めが効いてるので。

今回は以上です!

note版ブログもよろしくお願いします!
https://note.mu/triaid

はちゃの!

【SNSで繋がりましょう!】
Facebookでの友達リクエストはいつでもWelcome!
https://www.facebook.com/tachibana.keisuke
メッセンジャーで、質問いただければ、
あなたの疑問に何でも(できる限り)お答えします。無料です。

Strava フォローする

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を