橘

はい、というわけで今日は我がチーム「ノウス(NORTH)」の紹介したいと思います。
まずは監督から

ヒロヒロ

監督のヒロです。ノウスは新潟県魚沼市を中心に活動する。トライアスロンのエリート集団です。

橘

いきなりハードルを上げないでくださいね!

ヒロヒロ

メンバーにはエイジポイントランキング戦である村上国際トライアスロン大会でエリート部門で出場する選手もいます。

橘

ああ!そうでしたね。


 
ヒロヒロ

エントリーの書類を間違えただけでしたけどね。それでもエリート部門に出たらもう、間違いなくエリートですよね。

橘

今後もこの調子で、エントリーし続けて欲しいですよね。

橘

ノウスの特徴、というかセールスポイントとかを教えてください。

ヒロヒロ

そうですね、なんと言っても自由な雰囲気じゃないですかね

橘

ほうほう。


 
ヒロヒロ

基本、みんな自由にやってます。

橘

言われてみると、合同練習とか、あまりやってないですよね。

ヒロヒロ

いや、練習会はしょっちゅうやってるんですけどね、みんな、いろんな職業なので休みが合わないんですよねー。


 
橘

でも大会に参加するときなどの連帯感とお互いの協力体制はハンパないですよね。これは去年の佐渡の大会の時に感じました。


 
ヒロヒロ

今後はもっとイベントを増やしていきますのでこうご期待!

橘

ところで、なんで「ノース」ではなくて「ノウス」なんでしょうか。


 
ヒロヒロ

ああ、それはね、申請書類の書き間違い。最初にNTU(新潟県トライアスロン連合)に出した書類に「ノウス」って書いちゃったんだよね・・・。
訂正もできるんだろうけど、「ま、いっか」みたいな感じで20年が経ちました。

橘

へぇ、そうなんだ。私は途中加入だから知らなかったなー。


 
ヒロヒロ

もう、連合内でも県内の他のチームにも「ノウス」で認知されちゃってるから、これで良いかなー、と。
名前は緩い感じだけど、メンバーの半数が佐渡か村上で年代別入賞する強豪チームと(心の中で)自負しています。
今後はもっと上を目指して、新潟県ナンバーワンチームにしたいですね。

橘

力強いお言葉をいただきました。一人練習も必要ですが合同練習でしか得られないものもありますよね。2017年シーズン、「ノウス」の名を全国にとどろかせることができるかどうかは監督の手腕にかかっていますね。とくと拝見させていただきましょう。

ヒロヒロ

いやいや、君も頑張ってよね。


 
橘

(ドキッ)ま、ま、ま任せてく、くください。ノウスの名を全国に轟かせますよ!あわわわ・・

橘

それと、新メンバー増えないっすかね。できれば若い子ね。ギャル。

ヒロヒロ

ギャルって・・・。でも平均年齢40超えてるもんね、うち。「チーム加齢臭」だよね。逆に考えれば、経験年数の多いベテランのノウハウっていうのは蓄積されてるよね。そして全然体育会っぽくないでしょ。ゆるっゆる。初心者やこれから始めてみたい人には、ベテランのノウハウをいとも簡単に盗めるチームとも言えるかな。

橘

というわけで、トライアスロンチーム「ノウス」では新メンバーいつでもウェルカムです。初心者大歓迎です。自転車やマラソン、単種目だけでもOK。楽しく体を動かしませんか?興味がある方はこちらのフォームからお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で Triaid.net を